FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじまりはじまり!

3連休の中日。東京はいい天気です
そんな中、モノはそろってもほったらかしのモジュールレイアウト作成プロジェクト
ようやく作業スタートにこぎつけました。

今日はこんな感じに。

・板にアジャスターを取り付ける。
ホームセンターで買っておいたものを接着剤で止めるだけ。
住友3Mのスーパー多用途超強力接着剤なるものを使用。
金属と木、果たしてくっつくのか?

DSCF0713_convert_20130210163316.jpg

完全に固まるには1日放置プレーらしいが、特に問題なさそうなのでこのまま作業を進めます。

・コルクシートを貼る。
これも簡単。全面には貼らずに、道路の部分になるところだけ切り取る。
あとは木工用ボンドでくっつけるだけ。
本当はジョイント線路を設置する部分も高さの調整のため切り取らなければならないのですが、
バラスト撒いたりなんやかんやで3ミリの厚みは吸収しそうなので、そのまま。
ココまでは順調。

・ジョイント線路の間隔を測って固定。
KATOの線路が基準なので33ミリ間隔。複線線路をつなげて簡単に幅を調整。
ただし緩行線の間隔は柵とか溝とかいろいろ設置する予定なので42ミリに。
えっ、これじゃ他のモジュールとつながらないって? ま、そこはおいおい…

・フレキシブル線路を切り取り、固定。
PECOのフレキを切り取って、間は小釘を使って固定しました。
両面テープやゴム系接着剤での固定よりも中間の間隔をしっかり調整できそうだったから。
ところが、トントン玄翁で釘を打っていると家族がその音を聞きつけゾロゾロと…
たまたま遊びに来ていた妹は「ホントにそんなの作れるの?」と疑いの目で私を見る(汗)
オヤジは「線路、曲がってるぞ」と一言。この人、本職は腕利きの大工さんなので
素直に修正しました、ハイ。

そんな家族の冷ややかな目線に戸惑いつつも、一応出来上がり。

DSCF0710_convert_20130210163236.jpg

メトロ検車区の引き込み線は後日取り付けます(ポイントが足らないので)。

今日はここまで。次回は引き込み線設置とバラスト撒きの予定。
意外と早くできるかな?そういってまたサボったりして…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ハッピーライフ!

Author:ハッピーライフ!
take it easy…O部Y雄元騎手の名言。
下手でも気楽にマイペースで。とあるサラリーマンの模型いじりと日常を綴ったブログです。
更新頻度はかな~り緩いですが、お付き合いくださればこれ幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。