スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恵方巻き、食べました。

最近の世の中は「謝罪」という言葉が多い。
柔道の監督が体罰したとか、AKBのお姉ちゃんが恋愛して丸坊主になったとか…

前者は昔だったら当たり前のこと。私も昔は体育の先生にぶん殴られて鼻血出したりしましたが、
今となってはいい思い出。時代が違うといったらそれまでだけど、精神的苦痛にもなるから、
仕方ないのかな。でも、時には愛のムチは必要だと思うけど。

後者は中国とかイギリスでも報道されてるらしい。犯罪でもなんでもない、人間としては
ごく普通のことをしただけで、グループの「鉄の掟」を破ったといって処分される。
丸刈りは自分で勝手にやったというが、そこまで反省の意を示さないといけないのか。
これはあまりにも彼女が気の毒である。

どちらも個人的には別に騒ぐほどのことではないと思う。理性や抑止力は必要だけど、
人間が感情のままに動けなくなってしまったら、人間としての本質を失ってしまう。

まあぶっちゃけ、話を大きくしすぎだと思うのですが、皆さんはどうお感じでしょうか?


閑話休題。


手に入れました、板。
結局24-011にしました。理由は簡単、軽いから。持ち運びに苦労しないのが一番。
でも、買ってきて気が抜けたのか、夕方爆睡…
作業は来週に持ち越しです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お久しぶりです。

なんか最近って体罰なのか愛の鞭なのかな?
私が子供の頃の体罰って殴られても力の加減を知っていたし怪我をするような・・・ショックも受けるような事が無かったですね。
殴った先生も恨む事はなかったな・・・・・

Re: No title

>>リークンさん
お元気そうで何よりです。

時代が変われば考え方も変わるのは分かります。
青臭いかもしれませんが、体罰という名のものは、昔は殴るほうも殴られるほうも
お互い信頼関係があったからゆえのことだったと思うのです。
だから恨みもないし、却って懐かしむくらいになります。

相通じるものがなくなり、忍耐力も少なくなりつつある昨今では
致し方ない部分もあるのでしょうが、それでも人権がどうのだの、
叱り方が分からないだの、人間の度量と言いましょうか、懐の深さが
足りなくなってきているのかもしれません。自分も含めて…
プロフィール

ハッピーライフ!

Author:ハッピーライフ!
take it easy…O部Y雄元騎手の名言。
下手でも気楽にマイペースで。とあるサラリーマンの模型いじりと日常を綴ったブログです。
更新頻度はかな~り緩いですが、お付き合いくださればこれ幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。