FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

構想を、練る。

今日は自分へのメモ書き程度の内容ですので…

たぶんパッと作り上げていくには、それなりの計画力が大事かと。
どんなものを使うか、アレンジするか? 考えてみました。

土台は今回は既製のレイアウトパネルを使う。理由はタテ、ヨコが正確だから。
300×900mmの中に複々線+引き込み線が入るから余裕が少なくなりそう。
あと、高さの問題。チーム押上の規格では線路高さが100mm。でも将来他の団体・サークルのレイアウトとつなげる際に自在性があったほうがいいので、アジャスタボルトを付けてみよう。
地平部分なのでスタイロフォームとかはいらないかな。持ち運びに不便そうだし(何度も書きますが、私、免許ありません。電車に載せて運ぶのか…)。

アクセントになる陸橋の表現。最初に考えたのはKATOの複線プレートガーター橋から線路を引っこ抜いたものをアレンジする方法。
実際に家にあるやつを分解してみたが、微妙に幅が狭く、微妙に短い。真ん中からぶった切って幅を作るしかないのかな?ここはもう少し考える必要あり。
橋桁は紙を上手く使う方法があるようなのでそれを参考に。

今回製作するにあたり意外にあちらこちらで出てくるのが、フェンス
既製品でエッチング仕上げのものとか、透明なプラ板?にプリントされたものとかあるみたい。
でも、これも一部は自作したい。ラジコンとかに使う金網が有効とのこと。やってみよう!

さらに難関なのが線路。複線の間が少し開いていて、4線すべてが等間隔ではない。KATOの複線線路では表現が難しい。また、架線柱がTOMIXのものが最適なようで、それにあわせた37mmを基準に考えたい。結合部はそれぞれ2mmずつ詰めて33mmにすればよい。レールは中央部はPC枕木のPECO製、それにジョイントレールを組み込ませた形。

あとは細かいもの
草木・ガードレール・歩道橋部分。照明灯や道路標識、キュービクルやエアセクション標識、下り本線信号、引き込み線ポイント、車止め、側溝…このあたりは秋葉原のお店を回って大体めぼしがついた。
塗料も勉強した。アクリル・ラッカー・エナメル・パステル・マーカーetc.

とコレで必要なものは大概揃いそう。
実はすでにガードレールと架線柱は買ってしまった。

さあ、買っちゃったぞお~! 次はいよいよ土台から!

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ハッピーライフ!

Author:ハッピーライフ!
take it easy…O部Y雄元騎手の名言。
下手でも気楽にマイペースで。とあるサラリーマンの模型いじりと日常を綴ったブログです。
更新頻度はかな~り緩いですが、お付き合いくださればこれ幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。