スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには、馬のこと。

一瞬、夢を見た。
両腕を高く上げ、声を上げて応援した。

しかし、あとわずか、願いは届かなかった。


オルフェーヴル


いやあ、凱旋門賞から2日経ちますが、惜しいという気持ちと、何ともいえない脱力感に包まれております。
大外から抜け出したときは日本のファンみんなが「やった!」と思ったことでしょう。
騎手の判断が一瞬早かったとする向きもありますが、C.スミヨン騎手は完璧に乗ってくれたと思います。
少なくとも力を出し切ったのだから、相手を称えるしかありません。
個人的にはメジロマックイーンの血が流れている彼に勝って欲しかったですが、それでも2着ですから、本当によく走ったと思っています。
ただ、よく頑張ったけど、負けは負け。これが競馬。関係者の皆さんが一番悔しいでしょうけど、また一からやり直しです。
日本調教馬はこれで3回目の2着。海外のメディアが伝えてましたが、日本の競走馬のレベルは間違いなく凱旋門賞を勝てるレベルまで来ています。ただ、その馬が今回のオルフェーヴルではなかったということです。
まあ、これからのお楽しみということで(オイラが生きてる間に勝ってくれよ!)…

さてさて、日本の競馬もいよいよ秋のGⅠシーズン。
芸術の秋や食欲の秋といいますが、私やファンにとっては競馬の秋。
4頭目の牝馬3冠がかかったり、強力3歳馬が殴り込む天皇賞、オルフェが復権を賭けるジャパンCなど今年も楽しみなレースがわんさか。
春と違って秋のレースは華やかさがあるのもいい。特に京都競馬場のレースは柔らかい日差しといい場内の池をはじめとする風景といい何もかもが素晴らしい。
京都のGⅠは過去に2度ほど生で見ましたが非常に素晴らしかった(馬券は惨敗でしたが)。ぜひまた行ってみたい!

今年はどんなドラマが待っているのやら。
スポンサーサイト
プロフィール

ハッピーライフ!

Author:ハッピーライフ!
take it easy…O部Y雄元騎手の名言。
下手でも気楽にマイペースで。とあるサラリーマンの模型いじりと日常を綴ったブログです。
更新頻度はかな~り緩いですが、お付き合いくださればこれ幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。