スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花粉とバラストと私。

花粉症
みなさんはいかがですか?

毎年少しは発症するんです。
でも今年はひと味違う。
とにかく目がかゆくてかゆくて仕方ない。
できることなら眼球を取り出して洗ってあげたいくらい。

今年は花粉だけじゃなくて黄砂だとかどっかの赤い国から飛んでくるPMなんちゃらとか
とにかく空気が汚い。歩いていても先がかすんで見える。

空気清浄機、買おうかなあ?


さて今日はバラスト撒き。
KATOの灰色と濃茶色の細目のやつをばら撒いて、中性洗剤を垂らした水を霧吹きして、
ボンド水をインジェクターで落とす。それだけ。

ただ「それだけ」がなかなかうまくいかないのが世の常。
界面活性剤が効きすぎるのか、ボンド水をはじく。
ダマになるのがイヤだから、必然的に水分が多くなる。

結果がコレ。

DSCF0714_convert_20130309194550.jpg


ま、後から修正も効くし、茶系の色をパステルで乗せる予定なので
OK牧場と勝手に決定。

乾燥させるためベランダで一夜干し。
あっ、花粉付くじゃん! 何だかなぁ…
スポンサーサイト

はじまりはじまり!

3連休の中日。東京はいい天気です
そんな中、モノはそろってもほったらかしのモジュールレイアウト作成プロジェクト
ようやく作業スタートにこぎつけました。

今日はこんな感じに。

・板にアジャスターを取り付ける。
ホームセンターで買っておいたものを接着剤で止めるだけ。
住友3Mのスーパー多用途超強力接着剤なるものを使用。
金属と木、果たしてくっつくのか?

DSCF0713_convert_20130210163316.jpg

完全に固まるには1日放置プレーらしいが、特に問題なさそうなのでこのまま作業を進めます。

・コルクシートを貼る。
これも簡単。全面には貼らずに、道路の部分になるところだけ切り取る。
あとは木工用ボンドでくっつけるだけ。
本当はジョイント線路を設置する部分も高さの調整のため切り取らなければならないのですが、
バラスト撒いたりなんやかんやで3ミリの厚みは吸収しそうなので、そのまま。
ココまでは順調。

・ジョイント線路の間隔を測って固定。
KATOの線路が基準なので33ミリ間隔。複線線路をつなげて簡単に幅を調整。
ただし緩行線の間隔は柵とか溝とかいろいろ設置する予定なので42ミリに。
えっ、これじゃ他のモジュールとつながらないって? ま、そこはおいおい…

・フレキシブル線路を切り取り、固定。
PECOのフレキを切り取って、間は小釘を使って固定しました。
両面テープやゴム系接着剤での固定よりも中間の間隔をしっかり調整できそうだったから。
ところが、トントン玄翁で釘を打っていると家族がその音を聞きつけゾロゾロと…
たまたま遊びに来ていた妹は「ホントにそんなの作れるの?」と疑いの目で私を見る(汗)
オヤジは「線路、曲がってるぞ」と一言。この人、本職は腕利きの大工さんなので
素直に修正しました、ハイ。

そんな家族の冷ややかな目線に戸惑いつつも、一応出来上がり。

DSCF0710_convert_20130210163236.jpg

メトロ検車区の引き込み線は後日取り付けます(ポイントが足らないので)。

今日はここまで。次回は引き込み線設置とバラスト撒きの予定。
意外と早くできるかな?そういってまたサボったりして…。

金杯外した~!

寒中お見舞い申し上げます。
今年もハッピーライフにお付き合いくださいませ。

貴重な読者様から「いい加減写真の一枚でも載せろよ!」といわれそうですが、またまた写真なし… その分更新頻度を上げますのでご容赦ください。

ここ数ヶ月は板を探すことでお茶を濁して、いや齷齪しておりましたが、結局I○ONさんで注文することに。最大1週間で届くとのコト。
ついでにあれこれ物色。バラスト、フレキシブルレール、側溝など買い込みました。
ちなみに毎年恒例のお年玉プレゼントは入浴剤。いつもありがとうございます。

東急ハ○ズではコルクボードを探しましたがどうやらない模様。ホームセンターでも行ってこよう。
あとは100円ショップでスプレーボトルとか細かいツールを買えば作業をスタートできる!

JAMのHPによると3月3日に説明会があるらしい。そこまでにバラスト撒きくらいは終えないと。
もう後戻りできません。よし、やったるで!

構想を、練る。

今日は自分へのメモ書き程度の内容ですので…

たぶんパッと作り上げていくには、それなりの計画力が大事かと。
どんなものを使うか、アレンジするか? 考えてみました。

土台は今回は既製のレイアウトパネルを使う。理由はタテ、ヨコが正確だから。
300×900mmの中に複々線+引き込み線が入るから余裕が少なくなりそう。
あと、高さの問題。チーム押上の規格では線路高さが100mm。でも将来他の団体・サークルのレイアウトとつなげる際に自在性があったほうがいいので、アジャスタボルトを付けてみよう。
地平部分なのでスタイロフォームとかはいらないかな。持ち運びに不便そうだし(何度も書きますが、私、免許ありません。電車に載せて運ぶのか…)。

アクセントになる陸橋の表現。最初に考えたのはKATOの複線プレートガーター橋から線路を引っこ抜いたものをアレンジする方法。
実際に家にあるやつを分解してみたが、微妙に幅が狭く、微妙に短い。真ん中からぶった切って幅を作るしかないのかな?ここはもう少し考える必要あり。
橋桁は紙を上手く使う方法があるようなのでそれを参考に。

今回製作するにあたり意外にあちらこちらで出てくるのが、フェンス
既製品でエッチング仕上げのものとか、透明なプラ板?にプリントされたものとかあるみたい。
でも、これも一部は自作したい。ラジコンとかに使う金網が有効とのこと。やってみよう!

さらに難関なのが線路。複線の間が少し開いていて、4線すべてが等間隔ではない。KATOの複線線路では表現が難しい。また、架線柱がTOMIXのものが最適なようで、それにあわせた37mmを基準に考えたい。結合部はそれぞれ2mmずつ詰めて33mmにすればよい。レールは中央部はPC枕木のPECO製、それにジョイントレールを組み込ませた形。

あとは細かいもの
草木・ガードレール・歩道橋部分。照明灯や道路標識、キュービクルやエアセクション標識、下り本線信号、引き込み線ポイント、車止め、側溝…このあたりは秋葉原のお店を回って大体めぼしがついた。
塗料も勉強した。アクリル・ラッカー・エナメル・パステル・マーカーetc.

とコレで必要なものは大概揃いそう。
実はすでにガードレールと架線柱は買ってしまった。

さあ、買っちゃったぞお~! 次はいよいよ土台から!

まずは下見から。

先日、我がチーム押上の2013年JAM出展に向けたミーティングを行ないました。

で、決まったこと…

①各自持ち寄りモジュールを作る!
中央林間⇔渋谷⇔押上⇔久喜・南栗橋のどこか一部分を切り取り、デフォルメしたもの)

②レールはKATO製を基本、複線の場合、間隔は33mm

③路面の高さは100mmとする

…①については現在作業中のの押上駅レイアウトはまず間に合わないということで、個人の時間を有効に活用して持ち寄りレイアウトを作って組み合わせることで出展を目指すということ。
※最新の作業の進捗状況はこちらをご覧ください。

②はウチのメンバーはKATOユーザーが多いため。

③は他の方々のものを参考にした結果。


さて、共通事項が決まれば早速実行に移すのみ。
まずはロケハン。

結局切り取った場所は東武線の西新井-竹ノ塚間の「栗六陸橋近辺」としました。
ココは私が幼少期から過ごした場所。物心ついたときにはこの風景が当たり前で、日常を再現するにはベストと判断しました。

前日にとりあえずグーグルプ○スで下調べ。
ん、最近あまり通ってないから記憶と違う。やっぱり見に行かなきゃ。

というわけで今日の午前中、行ってきました。
朝10時前後。昔、学校の先生が「宿題は涼しいうちに!」と言っていたので日の登り切らないうちに出陣!

が、暑い。裸でランニングするオッサンがいる!うーん、さすが足○区だなぁ…

で、陸橋はこんな感じです。
DSCF0596_convert_20120913193929.jpg

下から見るとこう。高さを感じます。
逕サ蜒・004_convert_20120913194059

横から見たのがこちら。線路の上はRがかかっていないのが分かります。
逕サ蜒・034_convert_20120913194245

ところが実際に登ってみると道が丸くなっている…これは表現難しいぞ!
逕サ蜒・045_convert_20120913194411

実はこのあたりは東京メトロ千住検車区竹ノ塚分室があり、その引き込み線も少々レイアウトに入ることになります。写真は非常に見づらいですが、車止め付近。
逕サ蜒・063_convert_20120913194616

他にも写真はいっぱい撮ってきました。40手前のオジサンが小学校の付近でパシャパシャ、よく通報されなかったな。
線路はほぼ南北に走っており、東側には公園、西側には小学校があります。ただ、幅は300mmの予定ですので、すべてを再現するのは厳しいかと。とりあえず陸橋の中央部分と東側の一部を切り取り、プラス引き込み線を追加する形でいければいいなと考えています。チャリンコで10分も掛からないのでこれからちょくちょく見に行くと思います。

さあ、これからが大変だ!とりあえず出展の説明会があると思われる2月までにある程度はやっつけたい。ねじり鉢巻きでがんばります!
プロフィール

ハッピーライフ!

Author:ハッピーライフ!
take it easy…O部Y雄元騎手の名言。
下手でも気楽にマイペースで。とあるサラリーマンの模型いじりと日常を綴ったブログです。
更新頻度はかな~り緩いですが、お付き合いくださればこれ幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。